CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スイス旅行最終日
0
    さてスイス旅行も終わり
    今日は最後の日曜日です
    いろいろ行きたいけど日曜日は美術館も
    少し遅くはじまります。大抵11時以降

    ここは12時からで結局入れず…


    気を取り直して今日はバスで30分ほど移動してドイツに入ります
    ドイツの駅の近くのバス停からドイツへ。
    いきなり、こっからユーロ。一応パスポート持っていくも、
    検査するようなところはありません。
    たまにするのかもしれないけど。

    目的はドイツの家具メーカービィトラ社のミュージアムと工場見学。
    工場見学と言っても作っているところを見るわけではなく、
    工場の建物の見学です。
    なんとここの工場すべてが、
    有名建築家が建てたものなのです。すごいよねー









    見学は英語で2時間程度のツアーです。

    その中のひとつ研修施設は安藤忠雄が設計したものです



    ガイドさんはこの建築に対してとりあえず、コンパクトを連呼してました。
    あと全部のパーツが畳のサイズでできてるそうだ
    私知らなかった…けど直島とかもそうだったのかもなぁ



    英語のツアーはところどころ分からない単語はあるものの充分楽しめた。
    少しは英語の勉強した成果がでてるのか、
    しかしもっとフランクに会話に参加したいものだ…

    これは性格の問題か…

    と、そのあとは、ビィトラハウスへ。ここがすごく楽しい。


    各階がギャラリーになってます。もちろんベンチはイームズ


    ジラルドのコーナーなどとにかくかわいい!
    帰りのバス一時間に1本しかないのについつい時間をきにせず楽しんでしまった。











    ジラルドの人形がとにかくかわいい。人物大…連れて帰りたい

    ミュージアムショップにも
    売っていて買うかどうするかで多分1時間以上悩んでしまった…

    東京にもあるのかもしれないし、
    さがせば手に入るのかもしれなうけど…
    自分のお土産ひとつも買ってなかったので購入決定

    22個のなかでこちらをセレクト!
    後ろ姿のシッポにやられました



    またどこかで会えたら仲間増やしたいなぁ

    かなり堪能したビィトラミュージアム。
    結局半日ここで過ごしてしまった

    もちろんバス停の椅子もイームズです。


    その後はスイスに戻り、みたかったミュージアムへ。
    こちらも建築が面白い。


    バーゼルは現代建築見るにはとても楽しい場所です。

    と、一日楽しんでおしまい

    明日はチューリッヒに戻って日本へ帰ります。
    スイスはひとっつも怖いことはなかったし、
    みんな親切、困ってるとすぐに声かけてくれるし、
    英語しゃべれるしとても良い国だった

    正直バーゼルに行くまではちょっと物足りない感じだった。
    多分天気があまり良くなかったのも影響してるんだろうけど。
    バーゼルでかなり満足したー

    ベルリンもそうだけどやはり新しいものを
    融合しているところが私は好きで楽しいんだなぁ

    海外行くといつも日本の良さを再認識します。
    やはり東京はエキサイティングな街です。食べ物最高だし。
    そして京都とか古都も新しいものたくさん取り入れてて楽しいよね

    東京ではついついかまけて、引きこもりがちだけど、
    いろいろ出掛けよ!と思う旅行でした

    とりあえず! 今はポカリ飲みたい
    ラーメン食べたい!
    そしてミントとハグしたい!

    プライベートブログもこれを機に
    またちょくちょく書こうと思います!ではーまた!


    | - | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スイス旅行6日目バーゼル〜ロンシャンその2
    0
       

      で存分に堪能したので帰る
      坂を下り街に出て駅を探すも見つからない…


      さんざん標識とか見ても分からず…
      結局ツーリズモのお店のおばちゃんに聞く
      この人すごく優しかった
      丁寧に電車の時間まで教えてもらいちょうど
      1時台に1本あったのでそれを待つ事に
      それ逃したら次は15時台でしたよ…
      もちろん無人駅


      でも無事に乗れ、乗り換えし3時間近くかかって
      バーゼルに戻って来れました。ふう
      冬に行かれる方は絶対タクシーで行った方がいいですよ

      で既に16時近いけど明日も行きたいところあるからと
      今日頑張ってスイス旅行目的の
      バイエラー財団の美術館行ってきました!

      こちらも偶然にもレンゾ・ピアノ氏設計


      でもこちらの空間の方が素敵
      そしてここ入場料25フラン!高いなぁ
      財団なのでスイスパスは使えませんでした…

      私、この展覧会見るまでベルンでいくつか作品見たけど
      よく知らなかった…確かにベルンで見た『夜』は印象的だった
      スイスではものすごく有名な愛された画家なのね
      週末だったからかもしれないけど
      今まで行った美術館で一番混んでました
      本日の企画展お持ち帰り作品



      もちろん常設もすばらしい
      本日のお持ち帰りは


      マチスそしてルソー
      昨日のルソーも良かったけど私はこちらの方が好きでした!
      ルソーのジャングル部屋作りたい


      っとこれにて本日終了
      疲れたけど1杯飲みたくてホテルのバーにてビール
      アルコールの値段は日本と変わらないんだよねぇというか
      ホテルのバーで飲んで5フランだからむしろ安い

      明日は丸一日使える最終日
      心残りなくそして、今度はちょっとドイツに入ります
      | - | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スイス旅行6日目バーゼル〜ロンシャンその1
      0
         スイス旅行も6日目

        本日は、旅行前にバーゼルに行くなら
        ロンシャンのゴルビジェの教会、行かなきゃでしょう!
        と各方面から進められたので頑張っていってきました!

        というのもロンシャンはフランス側
        そしてとーってもへんぴなところにあるのです
        バーゼルからは距離にして60kmくらいなので
        車があればわりとすぐなのですが
        電車だと乗り換えなど含めて2時間以上…
        しかもロンシャン行きの電車は一日数えるほど…

        ってなことでどうしようか悩んだあげく
        とりあえず途中のBELFORTまで電車とバスで行き
        そっからタクシーという計画に

        と、朝早く起きてユーロに両替し
        バーゼルを出発したまでは良かったのですが
        乗り換えのMulhouse VilleからBELFORTに行くバスに乗り遅れました

        バス乗り場を教えてほしかったのだがここはもうフランス…
        スイスとは違って係の人がフランス語しかしゃべらない…
        乗り換え場所よくわからない…
        ってことで乗り遅れ

        困ったなぁと思い予定を変更して行きだけ
        Mulhouse VilleからタクシーでRonchampへ
        タクシーのおっちゃんは英語しゃべれる!良かった
        で40ユーロで連れて行ってもらう事に

        そして走ること30分くらい?無事着きましたー
        おっちゃんまた迎えにこようか?
        って言ってくれたけど
        ふと考えたら帰りもタクシーにしたら
        ちょっとお金ユーロ足りないかも…
        と思い断る…これがあとあと…

        で、とりあえず入場料金8ユーロ払って
        あれ値上がった? 他の人のHPだと
        2ユーロとか書いてたのになぁ
        と思ったらどうやら2011年にこの周辺、
        レセプションやら売店(下写真)やらを
        レンゾ・ピアノ氏設計で(関空設計の人ね)
        新たにいろいろ作ったそうです。きっとそのせいだなぁ


        ただそれが別に観光客に還元されていない
        特にすてきなカフェができた訳でもなく…残念

        でここから本題の写真…はじまります
        Ronchampのゴルビジェの教会近日行かれる方は
        ネタバレというか見ない方がいいかもしれないです!

















        やーあいにくの雨ですが素敵です
        いやーこの素敵さを表現できる語彙がない…
        その2へ
        | - | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        スイス旅行5日目バーゼル
        0
           スイス旅行5日目


          さて今日は最終目的地バーゼルに向かいます

          フランスとドイツ、スイス3つの国境のはざまの都市です





          そもそもなぜスイスに旅行しようと思ったか…

          ってかなり動機は単純なんですけど


          楽園のカンヴァスを読んだからなのでした

          本当単純で…おはずかしい

          そしてついに目的のひとつバーゼル美術館に行って参りました

          いやーヨーロッパで最初の公開美術館ってだけあって良かったー



          広い広い

          ゴーギャン、ゴッホ、セザンヌ、モネ、マネ、クレー、ピカソ、

          シャガール、モディリアーニ、

          ピーターブリューゲル、ホルバインにレンブラント

          そしてーアンリー・ルソー!



          この絵を見たかったんだ


          さてこれだけのコレクションがある美術館に行く時

          私が密かにすること(たいした事じゃないけど)

          『どれか一作品もって帰っていいよごっこ』

          家にもって帰るとしたらー部屋に飾るとしたらー



          今回はめでたく

          セザンヌの静物画に決定

          最後までモネの橋の絵と悩んだんですけどね

          アンリー・ルソーは部屋に飾るよりも

          広いところで見た方がいいのでね


          企画展はまたもやピカソ…

          でも今回は晩年の作品だけでなく

          青の時代の作品や若い時の作品もあったので良かった


          そしてここのカフェも良かった



          そのカフェでランチ。ラザニアの生地でホウレンソウをまいたもの

          バーゼル、全体的に今までの町よりあきらかに洗練されてる


          そしてホテルがちょっとテンション上がったー

          おしゃれホテルでした

          たまたまBooking.comでものすごくほめたたえてる

          日本人のコメントがあったから選んだのだけど

          かなり正解でしたー

          ネスプレッソ常備ー



          そして。。。この旅初めてちゃんとリンスとシャンプーと

          ボディシャンプー3セットがあるじゃないかー



          昨日泊まったホテルだって4つ星だったのに

          シャンプー&ボディソープのひとつだったしね…

          髪バサバサよ


          明日はフランスにちょっこしはいります

          ユーロ調達せねばー

          バイエラー財団にも行かないとね

          やっぱりバーゼル三泊にして正解だったわ

          | - | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          スイス旅行4日目ベルン
          0

            旅行4日目ベルン


            SWISS PASSをもっているのでどこにでも行けるのだけれど

            さすがに毎日の移動で疲れてしまったので

            本日は休息日ベルンでのんびり過ごします



            朝ご飯を駅の近くのお店で買って

            クマ園へ

            ベルンの名前はクマってことです

            ベルリンと同じだね


            この町を作った公爵が狩りにいって

            一番最初に捕まえた動物の名前にしようってことで

            ベルンになったそうです



            写真は町の至る所にある噴水

            クマ捕まってます…



            そしてクマかわいい

            なんだかなかよしです



            そして丘の上のバラ園へ

            バラにはまだまだ早い時期

            ちょうど桜が散ったあとぐらいの気候の様です



            ここは結構高くて見晴らしが良いので

            ベルンの街全体が見れます



            今日はそのあといろいろとスーパー行ったり

            お土産買ったりと町でのんびり過ごしました


            明日はバーゼルへ移動だけど

            その前にどこか寄るかなぁ



            | - | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            スイス旅行3日目ルツェルン〜ベルン
            0
               旅行3日目


              ルツェルンからベルンへ移動

              ルツェルンから山岳鉄道に乗ろうか悩んだけど

              天気はいいけど山の方はずっともやがかかっているのでそちらは断念



              移動中の景色はほとんどハイジやサウンドオフミュージックの世界



              写真は唯一朝だけ山の見えた瞬間


              ベルンは街全体が世界遺産




              まずホテルに荷物を置きに、この旅で一番高いホテル。4つ星

              なのでやはり素敵だけど、スイスは2つ星のホテルでも清潔できれいだったから

              場所さえ良ければ安いホテルでも良かったかもしれない。


              ちょうど仕掛け時計の動く時間だったのでホテルを出て時計のところへ



              チェコにもこういうのあったよなぁ

              そしてすごく期待してしまうんだけど意外とあれ終わり?という感じも一緒でした


              しかしこの旅、日本人はほとんど見かけないけど中国人の多いこと

              そしてiPadで写真をとる中国人多数…不思議な光景です


              お昼は、はじめてまともにレストランに

              一番小さなビールとスイス料理のレシュティ



              短冊に切ったジャガイモがカリカリに焼かれていてそのうえにいろんな具が乗ってる。ジャガイモのグラタンみたいな感じだけどジャガイモがカリカリでおいしい

              私はベジタブルを頼んだのでこんな感じだけど肉を頼んでる人はすごいボリューミーそして私のはハーフサイズ。ちょうど良かった

              外国の方みなさん普通にレギュラーサイズを食べてました。さすが


              そしてベルン美術館へ

              大多数の展示がスイス出身の作家の物


              そしてそのあとバスに乗ってパウルクレー美術館へ




              ガイドブックに載ってなかったけどここもスイスパスが使えた

              ちょうどやっていた企画展が日本とパウルクレーってことで

              日本の浮世絵とかと並べてパウルクレーの作品が

              歌舞伎の映像や日本のマンガも展示

              歌舞伎の映像は勘三郎さんのもので見入ってしまった


              スイスにきてはじめて近代的な建物をみた

              後ろには菜の花畑で

              もう少しで満開だったかなぁ。残念




              写真は美術館の側の落書き


              帰り際急に土砂降りの雨

              やっぱりヨ−ロッパの天気は変わりやすい


              とそのあとベルンの町を写真におさめて本日終了

              さて明日はどうするか


              ってなこと書いてたらこんどはカミナリ鳴りだしたよ


              | - | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              スイス旅行2日目チュリッヒ〜ザンクト・ガレン〜ルツェルン
              0
                 スイス旅行2日目


                スイスパスを買った事によってがぜん移動に力が入る

                しかも鉄道がすごく発達しているスイス。主要都市間は

                1時間、4本くらいあるので特に時間を気にせず行動


                まずはかなりドイツよりのザンクト・ガレン

                (チューリッヒから電車で一時間)に行って

                修道院図書館へ

                この修道院と教会一体が世界遺産に登録



                教会も荘厳ですばらしかったけど

                本フェチな私にとってはやはり修道院図書館がたまらなく魅力でした



                こちらは撮影不可なのでポストカードより写真拝借


                ここには2000冊以上の聖書などが保管

                もちろんすべて古いものなので手書きの本です

                建物には観光シーズンではない為か私含めて2人

                空間をかなり満喫しました

                一部の貴重な書物も公開してあります

                床のフローリングもすごかった。入館はその床を傷つけない為か

                靴の上からスリッパをはいて入館

                荷物も全部預けての入館です

                観光シーズンは混むのかなぁ


                そのあとはテキスタイル博物館へ

                スイスパスですべてまわれるのでとりあえず何でも見る


                この町は2時間ほどあれば主要観光できてしまった

                で、本日のお宿のルツェルンへ移動


                このザンクト・ガレンからルツェルンの電車ルートは

                5つの湖を通っていく景勝ルートです。約2時間の移動

                景色はいいのだけど今日は天気が悪い





                上空は霧もかかっているのでちょっと残念

                天気がよかったらすごく良い景色だろうに


                っと最初に聞いていた事だが物価が高い

                とくにレストランが高い…

                そして他の都市にくらべて数が少ない

                結局スタバでお昼(それでも11フランなので日本円で1200円くらい)

                他のところ見てもテイクアウトのバケットのサンドウィッチが7フランで

                800円くらい…

                おいしいか良くわからないレストランが簡単に3000円くらいいくので

                かなり入るのに躊躇してしまう。食に関してはロンドンの方が全然楽しかったな


                そしてここに来て急に寒くなったので(コート着てます)

                外でビールという気分でもなく…

                この旅の食は既にあきらめモードです。


                ルツェルンに到着。荷物はファーストバゲージを頼んだので身軽


                まずはローゼンガートコレクション美術館へ

                ピカソとパウルクレーの作品がたくさんあります

                しかしピカソ…一体どんだけ描いたんだか

                どれも晩年のキュビズム作品です

                なんか作品が力強すぎてちょっと辟易

                ピカソって

                かなり濃い元気なおじいちゃんだったんだろうなぁ

                などと作品とは余り関係ない事を思う


                その濃い作品群を見たあとだからか

                パウルクレーが繊細でかわいいかわいい

                両極端な二人の美術館でした


                そのあと町をぐるりとみて氷河公園にいき(ここ、結構謎な公園…)

                氷河だった事を証明するような発掘あとの公園。化石とかもみれますが

                なぜか中にマジックミラーハウス的なものが…



                1896年の作品らしいから一応すごいのかな?

                しかし2000万年前のものと並べるのが不思議すぎる…


                荷物をもらってホテルへ

                ホテルはパブの上階

                一等地ですが、パブの上のホテルだからか

                この旅では一番安い一つ星の宿です

                パブも12時には閉店なので夜中までうるさいということもなく

                きれいで清潔な宿です

                目の前は有名な木橋カペル橋



                かなり盛りだくさんの長い一日

                おやすみなさーい


                | - | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                スイス旅行1日目
                0
                  さてさてものすごく久し振りのブログでしかも旅行日記です。
                  自分の備忘録でもあるので
                  とりあえず1週間続けたいと思います。

                  以下1日目

                  4月29日どうにかこうにか仕事を終えるも当日なんと寝坊!

                  といっても早めのバスを設定していたので1本乗り遅れるという事態で

                  結局ちょうど良い時間に空港到着


                  GWなので空港は混んでいるのかとおもいきや3日目だからなのか、

                  朝一だからなのか全く混んでなかった。

                  そもそも3日目に出発にしたのは飛行機代が倍違ったから

                  でも仕事を最初の2日間で出来たのでちょうど良かった


                  スイスエアは初めて乗ったがまぁまぁ快適

                  しかし本一冊を簡単に読破してしまい暇でしょうがない

                  機内食はおいしいほうかな、デザートでアイスが出たのはちょっとテンションがあがった


                  スイス、チューリッヒ到着。まず入国審査の人が明るいおばちゃんでそれだけで印象良

                  移動と美術館巡りが多いのでほとんどすべて使えるSWISS PASSを駅で購入

                  8日分でだいたい日本円で4万円くらい


                  時差ぼけがあってあまりに疲れたので初日はホテルに直行して就寝終了ー

                  明日はPASS使ってめっちゃ行動するぞー


                  | - | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  | 1/26PAGES | >>