CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 公園友達 | main | 瀬戸内海アートフェスティバル 2 >>
芸術の秋 瀬戸内海アートフェスティバルへ1
0
    去年のトリエンナーレがすごく楽しかったので
    今年も! ということで2泊3日で先週末
    瀬戸内海アートフェスティバルへ行ってきました〜

    東京は曇っていたので心配していたお天気でしたが
    高松についてみたら快晴〜
    気持ちよーく晴れてます



    このフェリーで直島へ



    うかれてこんな写真も



    直島到着。船から見ると草間弥生のカボチャ思ったより小さい

    で、着いたとたん。腹ごしらえ
    カフェまるやさん




    きっとこの子がまるちゃん。



    まるやさんの『のれん』

    直島の民家はみんなかわいい『のれん』をしていて一瞬あれここお店?
    と見まがうような感じでしたー『のれん』を見て歩くだけで楽しい

    腹ごしらえも終わったところで
    さっそく家プロジェクトを見て回る
    本当小さいエリアに作品があるのね

    ほとんどの家が室内撮影禁止



    でもこの大竹伸朗さんの作品は外観もかわいい



    いやーこの人のコラージュを立体作品にするとこんな感じなんだーと
    突き抜けていてすごい良かったです



    歩いていたらこんなかわいいものも発見。パンダー

    家プロジェクトもほとんど見終わってベネッセミュージアムへ
    ミュージアムを抜けて宿泊者しか利用できないモノレールに乗ってお部屋へ



    モノレール結構急な坂を上ります







    部屋に行くまでの景色。贅沢すぎるこの場所の使い方。
    もちろん安藤忠雄です

    そしてお部屋





    シャンパンサービスがあったのでシャンパンをラウンジで飲みながらの景色



    ああー贅沢


    このあとは地中美術館のナイトプログラムへ
    ジェームス・タレルの
    「オープン・スカイ」を約40分夕暮れから日没にかけてみます
    こんなに一つの作品を見続けた事があったでしょうかー
    前日3時間しか寝てなかった私は作品を見ながら寝ました。
    これはこれで贅沢なひととき

    ベネッセミュージアムに戻って待望の食事ー







    どれも美味しかったー

    で、この時点で21時くらいなのですが
    そこはベネッセミュージアムに泊まった強み
    これからベネッセミュージアムの作品鑑賞
    宿泊客は22時半くらいまで見れるそう
    本当贅沢







    でやっぱり、もちろんするでしょ。このポーズ
    CASAで櫻井君もしてました

    1日目これにて終了。
    簡潔にまとめようと思ったのだけど結局長くなってしまった
    ということでやはり3部作になりそうな日記です…

    2日目に続くー
    | - | 20:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    美術館も、海も、お料理も素敵!!
    写真だけでも、十分アートです。
    あ〜、どこか、遠出したい・・・・。

    続編、たのしみにしてます(^^)/
    | うずハハ | 2010/10/12 11:27 PM |
    うずははさま

    2泊でしたがものすごく濃い旅でした〜
    アートって本当、国の豊かさをひしひしと感じます
    那須も今は紅葉がきれいなんじゃないですか?
    | mint | 2010/10/13 4:38 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://mint.mocha-design.com/trackback/1412799
    トラックバック