CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 芸術の秋 瀬戸内海アートフェスティバルへ1 | main | 瀬戸内海アートフェスティバル 3 >>
瀬戸内海アートフェスティバル 2
0
    さて2日目

    何と私たち5時半に起きました

    というのも前日ホテルの人にこのオバールからみる朝日が
    すごくきれいだと教えてもらったから
    昨日の夜にわざわざ日の出の時間を教えてもらい
    前の日の疲れも何のそのがんばって起きたのでした

    でもかなりそのかいがありました





    こちらまだ夜明け前
    でもこの時点で空のきれいさに感動



    アアー明けましたー
    写真だとこの色なのですが実際の太陽の色は蛍光ピンクでした
    本当これには驚き

    そのあとは朝のお散歩〜ベネッセハウスの方へニキの作品を見に



    那須のニキ美術館はニキさんの精神面がかなりクローズアップされていてきつかったけど
    こちらは純粋に作品を楽しめます



    で草間弥生の黄色いカボチャも



    朝で人があまりいないのでやっぱりお決まりのこんな事も



    ひととおり楽しんで朝ごはんへー



    5時半起きだと一日が長いです
    おのづとブログも長くー まだまだこれで序章なんです(ふー)

    アートフェスティバル期間中直島はかなり混雑していて
    地中美術館を見るのになんと3時間待ち!
    夏休み期間中は4時間待ちもざらだったそう
    がこちらも宿泊者の特権〜朝イチに予約

    モネの庭をイメージした道を歩きながら地中美術館へー





    この庭が素敵だったなぁー 
    で美術館。

    タレルは前日寝るほど見たので一番にモネの睡蓮の部屋へ

    ガーン。衝撃。ひさびさの鳥肌。

    私たち今日のお客さんの一番のりでした。

    白いキューブの小さな石を敷き詰めた部屋
    汚れないようにみんなスリッパに履き替えてみる
    こりゃそんな鑑賞方法じゃ3時間待ちにもなるわ

    いやーモネが生きてたら見せてあげたかった
    貴方の作品こんなすごいことになっちゃってるよと
    オランジュリー美術館も素敵だったけど
    こちらはなんというかー モネにやられたというより、
    やっぱり安藤忠雄にやられたーという感じでしょうか

    地中美術館を早々に引き上げて港へ
    見ていなかった大竹さんのI LOVE 湯



    草間弥生の赤カボチャ





    草間弥生パーク作ってほしいと本当思いました
    やっぱこの人強烈で良いわ

    一路直島をあとにして豊島(てしま)へー
    ふーまだこの時点で12時です



    で着いたとたんやっぱりお昼。こちらもカフェが作品になってます



    電動自転車を借りて島を一周します



    だいたい島一周が走るだけだと1時間
    初めて乗りました電動自転車。これすごい。素晴らしいです
    基本坂道の島なのですが、全く苦でありません。誰かが押してくれてる感じ
    かなり気持ちよく走れました

    で、山の中にこんな作品。



    謎… 作品の説明を読んでも超新星がどうのこのーとか理解不能
    東大の宇宙研の人の作品らしい。



    途中のカフェで島のオリーブサイダー。
    パッケージがかわいくてお土産に3本購入。

    神社の横にはこんな作品



    なじみすぎてて作品と分からないくらい



    道で出会った秋田犬。大きいー かわいいー
    ですが私がなでたとたんミントの匂いがしたのかウーといわれました…
    こんかいのアートフェスティバルは本当全国から人が来てて
    特に関西圏の人が多かったからかなりフレンドリーな感じでおこなわれていてとっても良い
    新潟とはまた違った雰囲気です



    大阪芸大の学生の作品。
    これすごいクオリティ高かった。学生の作品とは思えないくらい

    またまたボルタンスキーの作品も見て

    で最後の作品



    5時になったので終了ー 
    と、同時に雨。ギリギリセーフでした
    よく考えたら4時間以上自転車で島の作品見回ってたんですね
    疲れましたー。 で本日の泊まりは小豆島。
    1日3組の漁師さんの家に泊まる宿です



    さすがにお魚が美味しい!

    とクタクタになって長い一日が終わったのでした
    脳みその許容量がいっぱいで…
    こうやって書いていると修行のようですね…

    3日目に続く



    | - | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://mint.mocha-design.com/trackback/1412800
    トラックバック