CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< スイス旅行6日目バーゼル〜ロンシャンその2 | main |
スイス旅行最終日
0
    さてスイス旅行も終わり
    今日は最後の日曜日です
    いろいろ行きたいけど日曜日は美術館も
    少し遅くはじまります。大抵11時以降

    ここは12時からで結局入れず…


    気を取り直して今日はバスで30分ほど移動してドイツに入ります
    ドイツの駅の近くのバス停からドイツへ。
    いきなり、こっからユーロ。一応パスポート持っていくも、
    検査するようなところはありません。
    たまにするのかもしれないけど。

    目的はドイツの家具メーカービィトラ社のミュージアムと工場見学。
    工場見学と言っても作っているところを見るわけではなく、
    工場の建物の見学です。
    なんとここの工場すべてが、
    有名建築家が建てたものなのです。すごいよねー









    見学は英語で2時間程度のツアーです。

    その中のひとつ研修施設は安藤忠雄が設計したものです



    ガイドさんはこの建築に対してとりあえず、コンパクトを連呼してました。
    あと全部のパーツが畳のサイズでできてるそうだ
    私知らなかった…けど直島とかもそうだったのかもなぁ



    英語のツアーはところどころ分からない単語はあるものの充分楽しめた。
    少しは英語の勉強した成果がでてるのか、
    しかしもっとフランクに会話に参加したいものだ…

    これは性格の問題か…

    と、そのあとは、ビィトラハウスへ。ここがすごく楽しい。


    各階がギャラリーになってます。もちろんベンチはイームズ


    ジラルドのコーナーなどとにかくかわいい!
    帰りのバス一時間に1本しかないのについつい時間をきにせず楽しんでしまった。











    ジラルドの人形がとにかくかわいい。人物大…連れて帰りたい

    ミュージアムショップにも
    売っていて買うかどうするかで多分1時間以上悩んでしまった…

    東京にもあるのかもしれないし、
    さがせば手に入るのかもしれなうけど…
    自分のお土産ひとつも買ってなかったので購入決定

    22個のなかでこちらをセレクト!
    後ろ姿のシッポにやられました



    またどこかで会えたら仲間増やしたいなぁ

    かなり堪能したビィトラミュージアム。
    結局半日ここで過ごしてしまった

    もちろんバス停の椅子もイームズです。


    その後はスイスに戻り、みたかったミュージアムへ。
    こちらも建築が面白い。


    バーゼルは現代建築見るにはとても楽しい場所です。

    と、一日楽しんでおしまい

    明日はチューリッヒに戻って日本へ帰ります。
    スイスはひとっつも怖いことはなかったし、
    みんな親切、困ってるとすぐに声かけてくれるし、
    英語しゃべれるしとても良い国だった

    正直バーゼルに行くまではちょっと物足りない感じだった。
    多分天気があまり良くなかったのも影響してるんだろうけど。
    バーゼルでかなり満足したー

    ベルリンもそうだけどやはり新しいものを
    融合しているところが私は好きで楽しいんだなぁ

    海外行くといつも日本の良さを再認識します。
    やはり東京はエキサイティングな街です。食べ物最高だし。
    そして京都とか古都も新しいものたくさん取り入れてて楽しいよね

    東京ではついついかまけて、引きこもりがちだけど、
    いろいろ出掛けよ!と思う旅行でした

    とりあえず! 今はポカリ飲みたい
    ラーメン食べたい!
    そしてミントとハグしたい!

    プライベートブログもこれを機に
    またちょくちょく書こうと思います!ではーまた!


    | - | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://mint.mocha-design.com/trackback/1418978
    トラックバック